お知らせ内容をここに入力してください。

大人はもっと綺麗になれる

こんにちは(*^^*)

今日は「大人はもっと綺麗になれる」というファッションの本のご紹介をします。

少し意識を変えるだけでも自分をより綺麗に見せることができるポイントが乗っているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

一番気にするべきは服装

綺麗になるうえで一番重要なのは服装です。

全体を見たときに一番面積が広いのは服装なので、服装を変えるだけでも印象がガラッと変わります。

どんな色の服を着るかどんなデザインの服を着たらよいかは、先ず自分の体形やパーソナルカラーを知り、自分に似合う服を知ることが大事になります。

体系の種類

  • ストレート
  • ウェーブ
  • ナチュラル

ストレートは筋肉がつきやすくメリハリのある体形。ウェーブは筋肉より脂肪がつきやすく肌の質感が柔らかい体形。ナチュラルは骨感や関節の大きさが目立つがっしりとした体形。

3タイプの中で自分がどのタイプなのかを知り、自分の体形に合った服を着ることで、スタイルをよりよく見せることができるようになります。例えば体系がウェーブの方であればウエストの位置を高めにマークするとスタイルがよく見えたりします。

パーソナルカラーの種類

  • イエローベース春
  • ブルーベース夏
  • イエローベース秋
  • ブルーベース冬

春は明るく華やかな色が似合うタイプ。夏は淡くて優し気な色味が似合うタイプ。秋は大人っぽく深みのある色が似合うタイプ。冬ははっきりとした原色系やモノトーンの色味が似合うタイプ。

調べ方としてはインターネットでの自己診断のほか、パーソナルカラー診断がありますが、パーソナルカラー診断のみですと、かなり高額になるので、パーソナルカラーを調べられる美容院に行くのがお手軽でおすすめです。髪を切ったり染めるついでに一度調べてみるとよいと思います。

最近はネットで服を買う方がかなり増えてきていると思いますが、可能であれば試着してみて、服の形は自分の体形に合っているか、色味は自分に似合う色味か、確認してから購入することをお勧めします。自分に似合う色やデザインと自分の着たい服の色やデザインが必ずしも一致するとは限りませんので、自分の着たい服や好きなデザインを着ることも気分を上げる上では重要だと思います。


服装の次は髪と姿勢

面積比で言うと、次に気にする必要があるのは髪と姿勢です。

特に女性で髪が長い場合ですと、特に髪の毛の印象も大きくなりますので、髪がパサパサなのと綺麗なつやが出ているのでは、印象がかなり変わってきますので、髪のお手入れを丁寧にすることも重要になります。

方法としては、美容院で髪質改善をしてみたり、自分に合ったトリートメントを探してみるのがよいのではないかと思います。

また、せっかく自分に合った服を着て、髪の毛をきれいに整えても、姿勢が悪ければ台無しになってしまいます。特に背の高い方は、姿勢が変わるだけでも印象が大きく変わるので、男性の方や女性で髪が短い方は髪よりも姿勢を気を付けるほうが綺麗に見せることができると思います。

また、歩いているときに綺麗に見せるポイントは、

  1. かかとから足をつくことで上半身が揺れにくくなる
  2. 歩幅を広めにゆっくり歩くことで余裕があって素敵な印象になる

細かい部分でも意識するのとしないのでは、見え方に大きな違いが出てくるので、ぜひチャレンジしてみてください。

口角を上げると若見え

年齢を重ねると年々筋力が落ちてきますよね。それは顔の筋肉も例外ではありません。顔の中で一番年齢を表すのが口角になります。そのため、年を重ねるごとに口角がだんだんと下がってくると、悪気はなくとも不機嫌な顔に見えたり、老け見えしてしまいます。

対策としては、普段からニコニコして口角を上げることで、顔の筋肉が鍛えられて若々しく見せることができます。また、美顔器などを使うときには、眉の筋肉や頬の筋肉、目元の筋肉など、色々な筋肉を意識して使用することで効果をより高めることができます。

また、自分の顔に合ったメイク方法としては、顔のバランスを黄金比に近づけることで、自然と自分をきれいに見せることができるようになります。

黄金比は携帯のアプリで簡単に調べることができます。私が前に使用していたFaceCheckerというアプリは顔の写真を撮って、写真に合わせて目の位置やおでこの位置を設定すると、顔の縦の比や横の比、縦横のバランス、目と目の距離、口の位置など様々な顔の比率を自動で計算して点数を出してくれます。

その点数を見て、低い部分をより黄金比に近づけるようにメイクしていくだけなので、とっても簡単です。私は顔の縦の比のバランスが悪く、顔のパーツが少し上によっているため、眉を少し下目に書いたり、アイシャドウは上瞼を控えめにして下瞼にポイントを持ってきたりして調整をしています。

少し意識するだけで、見た目に違いがでるので、まずは1つだけでも試してみることをお勧めします。

それではまた(‘ω’)ノ


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる