お知らせ内容をここに入力してください。

メルカリ 不用品販売 始め方

メルカリをすでに利用している方はかなり多いと思いますが、まだやったことがない人向けに、メルカリの始め方について簡単にご紹介します。

目次

初心者にメルカリがおすすめな理由

フリマアプリはメルカリだけでなくPayPayフリマやラクマなど、色々な種類がありますが、私が初心者におすすめだなと思うのはメルカリです。

理由としてはやっぱり利用者が多いことになります。利用者が多ければ、買い手が見つかりやすく、初心者の方でも気軽に販売をすることができます。

私はメルカリとPayPayフリマを利用していますが、やはり売れやすいのは圧倒的にメルカリになります。ただ、ビジネス本などであればPayPayフリマでも売れやすく、メルカリよりも出品差が少ないため、相場が高い傾向にあります。相場が高いことは買う側からするとデメリットではありますが、売る側からすればメリットですよね。そのため、ビジネス本を売りたい場合はPayPayフリマをお勧めします。

メルカリで商品を売れやすくする方法

メルカリの始め方

メルカリの始め方の流れとしてはざっくりこんな感じです。

  1. メルカリアプリをダウンロード
  2. 売りたいものを決める
  3. 売りたいものの写真を撮る
  4. 相場を調べる
  5. 出品ボタンから商品情報を入力
  6. 出品

1. メルカリアプリをダウンロード

まず初めにアップストアでメルカリアプリをダウンロードします。

2. 売りたいものを決める

自分が使わない化粧品や、読み終わった本、見終わったDVDなど、自分が売りたいものを決めていきます。

3. 売りたいものの写真を撮る

写真を撮る前に商品の状態を可能な限り綺麗にしたほうが売れやすくなったり、少しでも高く売ることができます。そのため、服であれば洗濯をしたり、化粧品やDVDなどであれば汚れを落として写真を撮ります。

写真を撮るときのポイントは、表面の全体写真だけでなく、裏面や側面、全体写真で見えづらい部分のアップ写真、ブランドロゴが入っている部分のズーム写真など、1つの商品あたり最低でも3枚はとることをお勧めします

4. 相場を調べる

写真を撮ったら次にいくらで売れそうか相場を調べます。

調べ方としては、本であれば本の題名で検索をかけたり、服であれば「ブランド+服の形(ワンピース)」などで検索をかけ、自分の商品がいくらくらいで売れそうかを調べます。

ここで注意点が、売れそうな値段を見るときは、出品されているもの全体の値段で判断するのではなく、実際に売れているものの値段を見て決めてください。

理由としては、売れていないものは相場よりも高い値段設定をしているものだったり、何らかの理由があって売れていない可能性があるので、あまり参考にしないようにしてください。

出品画面の売れるかチェックするというボタンでも簡単に調べることができます。

この時売れている商品の説明欄をみて、どんなことが書いてあるか見ておくと、自分が商品説明を書く時の参考になります。

5. 出品ボタンから商品情報を入力

先ほど撮った写真を登録したり商品名や商品の説明を入力します。

商品説明

商品説明はなるべく買い手が知りたい情報を盛り込んでおくことがポイントです。例えば、この商品はいつ購入したもので、何回くらい使用して、状態がどうかというあたりが基本的な情報で、追加で服であればサイズや寸法を記入したり、化粧品であれば内容量や残量、また、ペットやたばこのにおいを気にする方もいるので、ペットや喫煙者の有無を書いておくことで後々のトラブル防止につながります。

また、相場を調べたときに売れている商品の説明欄を確認した際に、書いてあった情報を追加で入れておくと売れやすくなると思います。商品の説明が足りないものと、丁寧に書いてあるものがある場合は、丁寧に書いてあるものを購入しようと思う方が多いと思うので、丁寧に書いておくことをお勧めします。

配送について

  • 配送料の負担

出品者負担のものがほとんどで、着払いのものは売れにくくなるので、出品者負担で出品することをお勧めします。

  • 配送方法

らくらくメルカリ便 → セブンイレブン、ファミリーマート

ゆうゆうメルカリ便 → 郵便局や郵便ポスト、ローソン

上記の違いがあるため、自分の出しやすいほうを選びましょう。

発送サイズはざっくりこんな種類があります。サイズなどの細かい情報は、一覧表があるので検索してみていただくほうが早そうなので割愛します。

小 → ネコポス、ゆうパケット

中 → 宅急便コンパクト、ゆうパケットプラス(どちらも専用箱でないと出せないので注意。コンビニで売っています)

大 → 宅急便、ゆうパック

  • 発送元の地域

未定でも設定してもどちらでもOKです。

  • 発送までの日数

初心者さんの場合はいざ売れても配送方法ややり方に戸惑うこともあると思うので、長めに設定しておくことをおすすめします。慣れてきたら、1~2日で発送とかを選んでもよいと思います。

  • 販売価格

販売価格は先ほど調べた相場の範囲で設定をすることをおすすめします。

ただし、メルカリの手数料と配送料がかかるため、そこを考慮したら手元にいくら残るのかも考えながら、値段設定することが重要です。

少し前に女性用のカミソリを見ていたら、すでに375円で売れた商品ですが、発送方法をが380円かかるものを選んでいたため、おそらく数十円ほどの赤字が出ている人を見かけました。

せっかく売れたのに赤字では意味がないどころか労力の無駄になってしまうのでお気を付けください。

全項目入力ができたら、出品するボタンを押して出品完了です。

ジェイソン流 お金の増やし方

注意点まとめ

最後に注意点のみ簡単にまとめておきますので、出品前の最終チェックとしてご活用ください。

  • 商品の汚れはあらかじめ落とすこと
  • 写真は最低3枚
  • 相場を見るときは売れている商品を参考に
  • 商品説明は丁寧に
  • 値段設定は手数料と配送料がかかることを考慮して設定

それではまた(‘ω’)ノ

無理なく簡単にお金を貯める方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる