お知らせ内容をここに入力してください。

【初心者さん向け】メルカリ 売れてからの流れ

こんにちは(*^^*)

今回はメルカリで実際に売れてからの流れを簡単に紹介していきたいと思います。

  1. 購入者へメッセージ
  2. 配送サイズの確認
  3. 梱包
  4. バーコードを表示
  5. 発送方法
  6. 発送通知

1. 購入者へメッセージ

まずは買っていただいた購入者さんへメッセージを送ります。「ご購入ありがとうございます。明日発送する予定でおりますので、よろしくお願いいたします。」みたいな感じで、購入いただいたお礼と、いつ発送予定かお伝えしておくととても丁寧でよいと思います。

2. 配送サイズの確認

本やスイッチのカセットなど、厚みが3センチ以内でA4サイズ以下であれば、一番安いネコポスという名前の配送サイズで送ることができます。(細かいサイズ等は一覧表で見たほうが早いと思うので割愛します)

厚み3センチを調べる方法は、100均で3センチの穴が開いた四角い定規みたいなものがあったので、それを購入して商品を通してみるのが一番簡単です。通ればネコポス、通らないけど小さめのものなら宅急便コンパクトかゆうパケットプラスがおすすめです。

経験上、化粧品は宅急便コンパクトかゆうパケットプラスで送るものが多かったです。どちらも専用箱があって、その箱でないと遅れないので注意が必要です。ちなみにこれらの箱は、コンビニで手軽に買うことができます。箱に綺麗に収まらなくても、若干膨らんでしまう分には問題はなく配送できます。(さすがに変形したり、箱が閉まらないようであれば、それより大きいサイズの宅急便サイズで送りましょう)

今まで100品ほど売ってきましたが、基本的にはネコポスか宅急便コンパクト、ゆうパケットプラスでほとんどのものは送れます。それ以上の大きさで送ったものといえば、行政書士の教科書15冊ほどのセット売りや、ディズニーのマフラー手袋の2点くらいでした。

メルカリ 不用品販売 始め方

3. 梱包

よくあるパターン2つは、

  • ビニールの袋に商品を詰めて、紙袋or段ボールに詰める
  • 不織布袋に入れて、中身の見えないビニール袋に入れる

ポイントは雨が降っても中身が濡れないように、ビニール袋を使用することです。

化粧品やCDなど壊れたり、傷がついたら困るものはプチプチで巻いたり、段ボールの底にガムテープで固定したりして、動いても緩衝材で守るようにするか、動かないように固定するとなおよいと思います。

4. バーコードを表示

発送をするためにバーコードを表示します。

発送場所(どこからおくるか)を下記から選びます。

  • メルカリポストから発送
  • コンビニ・宅配便ロッカーから発送   ←おすすめです(*^^*)
  • ヤマトの営業所へ持ち込んで発送
  • ヤマトの集荷サービスを使用して発送

次に発送用のバーコード生成のために

  • サイズ
  • 品名

を入力していきます。

サイズは発送サイズのことで、ネコポスや宅急便コンパクトなど。

品名は中身が何かわかれば割と何でもオッケーです。

そのあとバーコードを表示するボタンを押すと、バーコードが表示されます。

バーコードを表示した後に配送方法を変えることも可能です。

バーコードの下の発送通知ボタンの下に、「発送方法を変更する」ボタンがあります。

メルカリで商品を売れやすくする方法

5. 発送方法

郵便局やメルカリポストから投函するなど、発送方法は色々とありますが、今回はその中でも使う人が多そうな、セブンイレブンで配送する場合とローソンで配送する場合を紹介します。

セブンイレブン(らくらくメルカリ便)

  1. レジに商品とバーコードを表示させた携帯を持っていく
  2. バーコードを見せてレジで読み取ってもらう
  3. レジの画面のOKボタン押す(配送希望なしでOK)
  4. 貼付用のシールとレシートを渡される
  5. 貼付用シールの中にレシートを入れて商品に貼る
  6. 店員さんに渡す
  7. 完了

ローソンの場合

  1. LOPPIでバーコードを読み取る
  2. レシートが出てくる
  3. レジにレシートと商品を持っていく
  4. レジの画面のOKボタン押す(配送希望なしでOK)
  5. 貼付用のシールと発送用の細長い紙を渡される
  6. 貼付用シールの中に細長い紙を入れて商品に貼る
  7. 店員さんに渡す
  8. 完了

6. 発送通知

購入者へ発送通知を送るため、バーコード下にある、

「商品を発送したので、発送通知をする」ボタンを押すと、発送作業は完了です。

あとは、購入者のもとに商品が届き、評価してくれるのを待つだけです。

初めは、売れてからやることが多くて大変に感じるかもしれませんが、慣れればそこまで大変な作業ではありません。(コンビニにもっていくのはちょっとめんどくさいですが、、)

おうちに不用品がある方はぜひ試してみてください。

それではまた(‘ω’)ノ

無理なく簡単にお金を貯める方法

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる