お知らせ内容をここに入力してください。

「7つの習慣」より豊かな人生を送るために

イルカ

突然ですが、自分がこの先どんな人生を歩んでいこうか
真剣に考えたことはありますか??

自分の考える人生プランはどれですか?

・今の仕事を定年まで勤めあげたい

・結婚して仕事を辞めて、子どもとの時間をしっかりと確保したい

・フリーランスで自分がどこまでできるかチャレンジしたい

・世界一周旅行をしてみたい

イルカ

自分の人生だから色んな選択肢を選べますよね

でも、なんとなく大学を出て社会人になり、

目的もなく今の仕事を続けている。

こんな方意外と多くないでしょうか?

イルカ

私もこの本を読むまではそうでした。

自分の人生は自分が主役なはずなのに、気づいたら、

ただ敷かれたレールの上をまっすぐ歩き続けているだけ。

それじゃ1度きりの人生もったいないですよ!

もし、少しでも心当たりがあればぜひ読んでみてください。

この記事を読むと得られるメリット
  • 自分の人生の方向性をさだめることができる
  • ブレない自分軸を持つことができる
  • 他人の意見があまり気にならなくなる
  • 自分の人生は自分が主人公だと再認識できる
目次

7つの習慣

今回は「7つの習慣」という本について紹介します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

完訳7つの習慣 人格主義の回復 [ スティーヴン・R.コヴィー ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/6/12時点)


題名の通り7つの章に分かれて書かれているのですが、

この記事ではその中から3つ抜粋してご紹介します。

  • 第1章 主体的に動こう
  • 第2章 終わりを思い描くことから始める
  • 第3章 最優先事項を優先する

自分の胸に手を当てながらよく考えると、

これから先いい人生を送ることができますよ(*^^*)

第1章 主体的に動こう

自分の人生の物語はあなた自身です。

先ずはこのことをキチンと認識してください。

スーパーマリオブラザーズで言えばあなたはマリオです。

もしマリオがルイージに、

「ルイージ、ピーチ姫を助けに行ったほうがいいと思う?」

とか聞いていたら嫌ですよね笑

イルカ

自分がどうしたいのか、常に考えておかないと、
周りの意見に流されて、平凡な人生になってしまいますよ。

もちろん、平凡な人生でいいんだと思うのであればそれもありだと思います。

大事なのは主体的な言葉を使うこと

常に「私は~」と自分を主語にして考えるようにしましょう。

人と意見が合わなくたっていいんです。

100人いれば100通りの答えがあるんです。

どれかが間違っているわけではなくすべて正解の道です。

仕事をするにおいても、自分の意見をきちんと持っていますか?

「上司がこういったからそうする」

「あの人がこういうからこうしたんだ」

そんな考え方は捨ててしまいましょう。

もちろん上司や周りの意見を大事にすることも大切です。

でも、指示待ち人間になってはいけません

イルカ

脳みそは怠け者なので、
考えることを放棄し続けそれがそれが習慣になってしまうのです。

自分はこうしたほうがいいと思う。なぜならば~という風に

常に話ができれば、一目置かれる存在になると思いますよ。

何より、あなた自身の人生です。

主体性をもって行動するには、習慣化するしかありません。

筋トレと一緒で、毎日の少しづつの積み重ねで結果が大きく変わるのです。

ぜひ意識してみてください(*^^*)

影響の輪を意識して行動しよう

影響の輪=自分が変えられる範囲のこと

自分の行動を変えることは自分自身でできますよね。

影響の輪 具体例
  • 仕事が終わって家についてから、筋トレをする。
  • 通勤時間を利用して、副業の情報収集をする。
  • スマホを見ている時間を、少し転職活動の情報収集に使用する

その反対に関心の輪というものがあります。

関心の輪=自分が変えられない範囲のこと

自分の行動の結果などは変えられないですよね。

関心の輪 具体例

筋トレをしてみたものの、体質的に筋肉が付きにくかった。

副業で1万円稼ごうと思っていたが、千円しか稼げなかった。

新しい会社の面接を受けたものの、結果はうまくいかなかった

大事なのは自分の影響の及ばない関心の輪に目を向けるのではなく、

影響の輪を意識して積極的に行動することで、

少しづつ影響の輪を広げていくことができることです。

イルカ

私であれば、ブログを始めてアフェリエイトがあるっていうのを
知ったことで、楽天ROOMというアフェリエイトの副業も始めることができました。

私の尊敬している両学長や影響を持った方たちは、

自分にできることを常に行動し続けて、影響の輪を広げたからこそ、

あれだけの影響力を持てるようになったんだと思います。

イルカ

だったら、私たちも行動あるのみですよね!

第2章 終わりを思い描くことから始める

第1章では主体的に動こうっていう話をしましたが、

じゃあ何に向かってどういうふうに動いていけばいいのでしょうか?

その答えは2章にあります。

人生を悔いなく終えるにはどうすればいいかを考える

自分の人生が終わるとき、自分はすごく幸せな人生だったなと思って、

悔いなく終わりたいですよね。

イルカ

そう考えたとき、あなたはどんな人生を歩んでいれば、
後悔せずに終われますか?

初めは全然思いつきませんでした。

しかし、考えていくうちに、

家族で幸せになることと、

楽しく仕事をできることが自分にとって大事だなと気づきました。

イルカ

具体的に言うなら、今の会社で定年まで勤めあげることは私の幸せではないと気が付いたのです。

そうなったら、どうすれば自分の納得のいく人生になるのか?

考えに考えた結果、私はフリーランスで産後も働けるだけ働きたい。

子供を産んだからと言ってキャリアも絶対にあきらめたくないと

強く思ったのです。

イルカ

もうそれがわかったら行動あるのみ!
ブログを始めて、楽天ROOMも初めて、
今後はWebライターを始めることにしたのです。

多分色々と手を出しすぎな気がしますが、

私は思い立ったらすぐに行動に移さないと気が済まない性格。

いったん全部挑戦してみて、自分に合ったものを突き詰めていこうと思っています(*^^*)

大事なのはブレないこと

  • 自分がどうしたいのか結論を出す。
  • そのために自分ができることは何かを意識する
  • 自分が大切にしているものは何かをはっきりさせる

ここがしっかりと定まれば、ブレない自分の生き方を手に入れることができます。

情報の取捨選択や、人生の分岐点に立たされた時、

自分がどっちの道を選べばいいか、決断することができるでしょう。

 

第3章 最優先事項を優先する

イルカ

皆さんにとって最優先事項とは何ですか?

行動の順序を考えるには重要度と緊急度で分類した4つに分けて可視化すること。

  • 重要度の指標=人生の目的や価値観にとって大切か否か
  • 緊急度の指標=すぐに対応を迫られるかどうか

人生を充実させるには②の緊急ではないが重要なことに時間を割くことが重要

例えば仕事終わりに奥さんが今日のお子さんの様子を話したとします。

その時疲れているから今度にして。とするのか、

それとも、きちんと話を聞きますか?

話を聞くのは緊急ではないが、コミュニケーションをとるうえでは

重要なことですし、お子さんのこととなればなおさらです。

それなのについつい後回しにしたり、

③重要ではないが緊急なことを優先させていませんか?

あなたにとって一番大事なことは何ですか?

イルカ

自分の胸に問いかけてみてください。

私はだれが何と言おうと家族が一番大事ですし、

仕事よりもプライベートな時間を何より大切にしたいと思っています。

しかし、仕事も対価をもらっている以上おろそかにするわけにもいきませんから、

そこのバランスって難しいですよね。

仕事でも考え方は同じ

仕事の優先順位はつい緊急なタスクを優先しがちです。

それで進めていくと、②重要だが、緊急ではないことは、

だんだんと緊急性を増していき①重要&緊急なことになってしまうのです。

そうすると①③の緊急な仕事がどんどん出てきます。

イルカ

そのため、②の重要だが緊急ではないことを、
バランスよく進めることで、タスクに追われず処理することが
できます。

自分にとって重要なことは何なのか、きちんと見極めて、

スケジュールを組むようにしましょう。

まとめ

今回は7つの習慣のうち、

1~3の習慣についてご紹介しました。

4~7の習慣もありますが、先ずは1~3の習慣を実践して、

自分の考えの土台作りをがっしりと固めることで、

次の習慣が身につくようになります。

  • 第1章 主体的に動こう
  • 第2章 終わりを思い描くことから始める
  • 第3章 最優先事項を優先する

ご興味があれば、漫画版もございますので、ぜひ読んでみてください

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まんがでわかる7つの習慣 [ 小山鹿梨子 ]
価格:1100円(税込、送料無料) (2022/6/13時点)


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる